EngineerZine

〜人生楽しくをモットーに常に闘いつづける〜 ※本ブログ内の発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

ゆるく近況を語る・・

お疲れ様です。

 

4月からおよそ2ヶ月が経過しました。。

 

激動の2ヶ月でした・・・・

 

4月・・・新しい会社へ転職

前半は新会社での中途入社関連で奔走・・・

 

4月中旬から福岡に配属。

→英語がないと生きられない環境に現実を知る。。

正直、この時は英語話せないって逃げていました・・

 

4月下旬、元会社の上司との懇親会開催

→非常に有意義な時間でした。

 

IoT検定・IoTリテラシーWG

第四回でSRPさんで開催。

https://www.facebook.com/217882665668561/photos/a.415722612551231/415722062551286/?type=3&theater

 

 

4月度JISTA定例会。。

ディープラーニングの勉強会・・・・私の方で担当させてもらいました。

20名近くお見えになって嬉しかった・・

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2286361128114886&set=a.139552256129128&type=3&theater

 

 

5月5日

父が亡くなる・・・

 

5月13日まで、忌引休暇・・

 

バタバタが始まります。。

 

今も相続関連や、49日関連と並行して進めていますが、

歩みを止めることはありません!!

 

父が亡くなり、介護状態の母と生活をはじめましたが、妻や子供たちのサポート、

また入社したばかりの会社にもご相談して、すぐに在宅勤務をしてもいいよと言っていただいたり、非常にありがたいです・・

 

5月にオンライン英会話、あちこちのオープンカフェの英会話など散策するが、どれもピタッと来ず、、結果、会社でのリアルオンライン業務をそのままオンライン英会話として活用しようと決意!!

 

5月からは意図的に、バンガロールのインドの方や、フィリピンの方など主として英語圏の方とコミュニケーションをとるようにしていっている。

→出川イングリッシュならぬJinsightイングリッシュです。。

 

 

5月22日

IoT検定試験の合格者コーナーにな、な、なんと私が掲載される・・・

http://www.iotcert.org/iot_pc_way/1328/?fbclid=IwAR2g3aygxW8JrGNbTfHsNoxuc-kbAVnUyrAiWEDIJT2RohLYbbrkv-LCkcU

 

5月29日

JISTA全国大会案内開始・・

自分で予算取って企画する、、前職でやりたかったよな・・

もちろん、この企画は私が予算取って、企画書作成して進めています。

素晴らしい方にご登壇いただくことになり、非常に楽しみにしています。

 

https://jistaq2019.peatix.com/view

 

6月3日

IoT検定・IoTリテラシーWG 特別講演 開催決定

https://fitco.connpass.com/event/133410/

 

全て、これらイベント関連は私の企画により、お金関連もエンジェル投資家がいて

成り立っています・・

 

また、新たに、一緒に企画していきませんかとのお誘いを数件いただいたり、

面白いことやっていこうというお声掛けをいただいています。

 

非常にありがたいことです。

 

 

今後も皆様との出会いに感謝して、日々充実した生活を送って参りたいと考えています。

 

 

【2019/7/10】IoT検定・IoTリテラシーWG【特別講演】~IoTの今後の展開と人材育成の重要性~ 開催決定!

【7/10 特別講演】~IoTの今後の展開と人材育成の重要性~

【福岡開催初!】
情報処理推進機構 地方版IoT推進ラボ ビジネス創出事業メンターである近森 満氏が地方のIoT人材育成へ向けて熱く語ります! 

ロゴ画像

参加条件:

・IoT検定・IoTリテラシーWGに参加されている方 
・IoT、AIを活用してビジネスに還元していきたいと考えている経営者 
・IoT、AIに興味のある技術者 
・その他IoTに関するホットな話題をキャッチアップしたいと考えている方 
・新技術に対する人脈形成を希望される方 

開催日時:

2019/07/10(水) 18:30 - 20:00

開催場所:

福岡市早良区百道浜2-1-22 SRPセンタービル7F (公財)九州先端科学技術研究所内 オープンスペース 

===========================================================

(参考) IoT検定・IoTリテラシーWGについて

WG活動目標

・基本的なIoTの知識が身につく 
・IoT検定(http://www.iotcert.org/)が認定する 
 IoT検定レベル1試験プロフェッショナル・コーディネータに合格可能な知識が習得できるものとします。 
 ※合格を保証するものではございませんのでご了承ください。 

WG発起人

IoTプロ・コミュニティ福岡リーダー 陣 宏充 
 ・日本ITストラテジスト協会 九州支部 支部長 
 ・IoT検定ユーザー試験開発WGメンバー(http://www.iotcert.org/info/20181010/
 ・IoTプロフェッショナル・コミュニティ メンバー(http://www.iotcert.org/info/20160727/

(その他有資格)IoTプロフェッショナルコーディネータ、JDLA Deep Learning for GENERAL 2018#2、 
   情報処理技術者試験等、CompTIA Project+、CompTIA Cloud+、Vcp等その他多数 

WG活動 今後のスケジュール

(済)第一回 戦略とマネジメント  2018年11月29日(木) 18:30~20:00 
(済)第二回 産業システム     2018年12月13日(木) 18:30~20:00 
(済)第三回 法律         2019年03月12日(火) 18:30~20:00 
(済)第四回 ネットワーク     2019年04月24日(水) 18:30~20:00 
( )第五回 デバイス       
( )第六回 プラットフォーム   
( )第七回 データ分析      
( )第八回 セキュリティー    

発表者

株式会社サートプロ 代表取締役兼CEO  近森 満 氏株式会社サートプロ 代表取締役兼CEO 近森 満 氏
 
 
私も主催者として参加します。
是非お申込み下さい。
 
 
 

【2019/9/14】日本ITストラテジスト協会 全国大会2019【九州から始まる(令和)初の JISTA全国大会 ~「令和」ゆかりの地からビッグインパクトを~】 開催決定!

f:id:jinsights:20190601095701j:plain

 https://jistaq2019.peatix.com/view

■申込み方法:
オレンジの「チケットを申し込む」ボタンからお申込み下さい。
枚数に”1”を入力し、「ログイン/フォームに進む」ボタンで次に進みます。
初回は、アカウントを作成いただきます。 
支払方法はコンビニ・クレジットカード等が利用可能です。 
全国大会と懇親会とは別チケットになっています。懇親会も参加される方は、「懇親会(17:30-20:00)」も合わせてお申込みください。

キャンセル等変更が必要な場合は、[主催者へ連絡]をご利用下さい。
キャンセルの受付は9月11日(水)18時までとさせていただきます。

支払手段がコンビニ払いの時のみ、500円の手数料がかかりますので予めご了承ください。

■日本ITストラテジスト協会 全国大会2019 開催概要

【主 催】日本ITストラテジスト協会(略称:JISTA)
【後 援】一般社団法人 IT経営コンサルティング九州(ITC九州)
     福岡ITコーディネータ推進協議会
     (随時更新します)
【テーマ】【九州から始まる(令和)初の JISTA全国大会 ~「令和」ゆかりの地からビッグインパクトを~】
【開催日時】2019年9月14日(土)13:00~20:00 (受付開始12:30)
【会 場】電気ビル共創館&みらいホール カンファレンス 会議室C
【プログラム】

1.基調講演 「実店舗小売業のデジタルトタンスフォーメーション挑戦事例」

    RetailAI 取締役会長 兼 
    トライアルホールディングス 取締役副会長 西川 晋二 様

2.JISTA会員講演 「ITに関わる事柄の見える化を進めよう!」

    株式会社ふくおかフィナンシャルグループ営業統括部 部長 兼 
    株式会社福岡銀行営業統括部 部長 兼
    株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ 常務取締役 河崎 幸徳 様


3.特別講演 「「学ぶAI」から「創造するAI」へ ~ Creative AI の衝撃」

    楽天株式会社 執行役員 兼 
    楽天技術研究所代表 森 正弥 様

・懇親会(17:30~20:00)
 PRONTO岡電気ビル 北館店
 https://prontodenki.owst.jp/

ITコーディネータ実践力ポイントについて
 ITコーディネータの方は実践力ポイントが付与されます。

■主催者について
 日本ITストラテジスト協会(略称:JISTA)九州支部
 http://www.jista.org/modules/area/index.php?cat_id=6

 全国大会実行役員 (九州支部長)陣 宏充、(企画)谷口 公洋

■領収書発行について

領収データは申込み詳細メールのリンク/チケット画面からダウンロード可能です。http://help.peatix.com/customer/portal/articles/221024
紙の領収書が必要な方には、当日受付にて発行します。

 

 

 

 

 

 

 

 父が亡くなりばたばたしたりしつつ、いろいろありましたが、

3月から企画を開始しておよそ2か月である程度形にすることができました。

 

100名以上の集客を期待しつつ、、頑張ります!!!

 

 

 

 

 

IoT-PC 合格体験記

お疲れ様です。

 

5月上旬に父が亡くなったり、母と一緒に生活を始めてバタバタしておりましたが、元の生活に戻りつつあります。

 

とはいえ、遺品整理やら母の引越しやら、手続きだらけで大変ですが。。

 

まー、きっと人生の素晴らしい経験をさせていただいているんでしょう。。感謝です。

 

さて、6月に49日がありますのでそれまでは諸々自重はしようとは思いますが、

今日の記事はきっと父も喜んでくれるでしょうから掲載します。

 

http://www.iotcert.org/iot_pc_way/1328/

 

IoT プロフェッショナル・コーディネーターへの道

 

私が掲載されました。

 

関係者の皆様、ありがとうございます。

 

今のところ、IoTに関しては業務ではがっつりとはいきませんが、毎月の勉強会などで継続しています。

 

IoT、AI関連もまだ試験対策ベースですが、お話しできるような資料も出来てきております。様々な分野で歩みを止めず邁進しておりますので、お気軽にお声掛けください。

 

・IoT以外のITコンサルティング

中小企業診断士関連は将来的な目標として継続中)

・IoT,AI,xR関連の開発のご相談、勉強会、資格取得などの講演など。

(開発は最近やれてませんが、、汗)

・各種meetup系イベント開催やコラボなど

(ITストラテジー、IoT、AIもそのうち開催します)

 

 

堪え時は続く、、

お疲れ様です。

 

先週から家族が増え母と一緒に生活がスタートしました。

 

母は体調悪く、家事があまりできない状況です。

 

それもあり、一緒に住み始めたわけです。

 

 

おそらく妻に負担が集中するはずなので、

 

長男、長女には、

 

全面的に支援するように、

 

と会話してましたが、

 

あまりうまくいってない様子。

 

 

特に私がいないときは、コーディネートするひとがいないので、かなり厳しい。

 

 

まさかの1日で妻がグロッキー状態に。。

 

 

今次男があまりに甘えているので、

負担が集中してるんですよね。。

 

困ったなと。。

 

こんなときに、職場のロケーションについて検討ありとなりました。。

(一時的にとは聞いてますが、、)

 

さて、どうしようかなと。。

 

困りました。。

 

去年で厄年は終わったはずですが、まだ幸福はやってこないようです。。

 

本音を言えば、

 

「今は厳しい状況です。父が亡くなったばかりで長期の出張は困難です」

 

けど、

 

新しい職場に移ったばかり。

 

そんなことは口が裂けても言えません。

 

あとは、個人的には、ここのロケーションにいるから私は価値が出ると考えてるんで、メリットを失うことも想定しないといけないんですよね。

 

ただ、まぁ私の知り合いだと条件合わないとは思うんで、つい合いそうなところに個人的に営業始めました。引き合い来たら、また考えよう。

 

ということで今週末は家族会議を開催します。

 

なんか乱文ですいません。

父が亡くなりました

お疲れ様です。

ここ数日眠れない日々を過ごしています。

 

FacebookTwitterでもいつも記事を掲載したり、セルフブランディングし続けていましたが、今は喪に服すために自重しています。

 

令和元年開けたばかりですが、父が亡くなりました・・

 

ようやく、お通夜、葬儀が終わりまだまだ、諸々のことが残っていますが・・

 

まずは折角なので、喪主としてご会葬いただいた皆様へお話しした内容を記載いたします。

 

喪主挨拶

故人 ◯◯◯◯の長男 ◯◯でございます。喪主として一言ご挨拶申し上げます。本日はご多忙な中、父・◯◯の葬儀にご会葬を賜り誠にありがとうございました。

2018年10月より父と母はここ福岡に引越しをして新生活を始めておりましたが、父は、母が体調を崩してからは特に、洗濯を手伝ったり家の掃除してくれたり母のケア含めて、親(おや)孝行ならぬ、妻(つま)孝行をしてくれておりました。
そんな父を見て、私は非常に感謝し、そして心強く感じておりました。

しかし、5月5日19時30分頃、母からの緊急電話で私が駆けつけたときは、体調を崩し風呂場で溺れてしまった父の姿を目の当たりにし、そのまま父は病院に搬送されましたが、心肺停止状態となり、5月5日20時24分、78歳で帰らぬ人となってしまいました。

あれほど元気だった父が、また今まで数々の困難や病魔を乗り越えてきた父が、よもや亡くなるとは思ってもおりませんでした。父には教わりたいことがたくさんあったのですが、もう聞くこともできないのが本当に残念でなりません。

父は、多少頑固なところはありましたが、非常に几帳面でかつ器用で、特に歳をとってからの父は本当に優しく、私や私の弟である◯◯、そして何より妻である 母・◯◯◯ の大きな支えでした。

また、父の孫である、私たちの子供たち、
◯◯◯、◯◯◯、◯◯◯、◯◯◯、◯◯◯が

健やかに育っているのも間違いなく父のお陰と私は考えています。

子供たちは一緒に遊んでくれたお爺ちゃんとの思い出をきっと記憶の1ページとして記録し、また大きな糧として強く逞しく成長してくれると私は信じておりますし、そんな彼らと私たちがお互いに協力しあい、今後も母・◯◯◯を支えながら前へ向かって進んで参りたいと考えております。

本日は最後までお見送りいただき、また遠路はるばるお越しいただき、父も心から喜んでいると思います。厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

悔いが残る

母は要介護ではないですが、介護に近い状態になってしまい、

本当に父が色々やりくりをしてくれていました。

 

今回の件で私は色々悔やみました・・

 

・何故一緒に住もうって言えなかったのか?

→昨年福岡で住むタイミングでなぜ一緒に住もうって言えなかったのか?もちろん、それはそれでライフスタイルの違いで大変なわけですし、おそらく実現しないとは思いますが、今回は誰かがいち早く気がつけばもしかしたら父は助かったのではないかと・・

 

・数十年過ごしてきた鹿児島を離れ、福岡に住んでもらっていたのはBetterだったのか?

→もちろん鹿児島にいると、今回のケースのようなことに対応できるわけではないわけですが・・、鹿児島にずっといると、母の病気がもっと悪化していて母の方がもしかしたら・・・なっていたかもませんが・・

 

・事前にもっと対応できていたのではないか?

→高齢の両親には、私が得意なIoTで見守りシステムをいち早く準備してあげておくべきではなかったかと・・

そうすればもっと迅速に対応できていたのではないかと・・・

 

警察さんの定型的な対応には疑問

今回、自宅でおそらく心肺停止状態となりましたので、警察が諸々調べに来られました。

(病院で亡くなるのとは異なりそういうものらしいです)

 

死因は原因不明で溺死的なことを死亡診断書には書いていましたが、私はおそらく、風邪を引いていて、寒くて熱い風呂に入りヒートショックにより意識が朦朧もしくは意識を失ってしまったのではないかと推察しています。

(CTを撮ってもらった時に、肺炎を少し起こしていたと聞いていますし、寒い寒いと本人が言っていたと母が言っていました。)

 

根拠を提示して、寒暖差によるヒートショックではないかと私はずっと警察さんにも伝えていましたが、まあそういう職業なんでしょうね。一切そうかもしれませんねとは言ってくれず・・

 

病院でも話を聞くからちょっと待ってと言われつつ、なかなかおまわりさんこないし

(結果2時間ぐらい待たされて)、それから調書や鑑識さんの対応もあって、寝たのはAM4時、まあ、私だけならまだいいんですが、体調の悪い母までAM4時まで付き合わせて正直、どうなんだろうって気がしました。

母は、薬も時間どうりに飲まないといけない、ご飯も定期的に食べないといけない、腰は悪いのに、、そんな中で対応することに疑問を感じていました。

(なんか、服用している薬とか、まああちこち両親の家の中を調べまくられましたよ・・、銀行口座にいくらお金が入っているかとか。途中、警察手帳を見せてくださいって私言いかけましたから・・そういう詐欺もありそうだし)

 

それからというもの母は体調が不安定です。正直憤りを感じています。

 

しかも翌日もおまわりさんから電話かかってきて、風呂上がりに父はどの服を着るつもりだったのか?とか。。そんなのさ、当人しかわからないんじゃない?って思うんですが・・

 

事故なのか、事件性があるのかを調べるのはわかるんですが、そういうのって利益を得る人がいるかどうかで対応時間含め調整できると思うんですよ・・

 

母は父に死亡保険はかけてませんでした。まあ、なんでかけてないかは置いといて、、

 

その点も警察さんには話したんですが、まあ、淡々と長々と何時間も時間をかけて、、

我々からすれば父を失うことは損失であるし、警察さんにしても、そんな事情を考えずただ淡々と同じことをやるでは時間が勿体無いと思うんですよね・・

 

ほんと心底、母は父に感謝していました。母は、自由に動けない自分が情けないって、父に本当に感謝してるって、

涙ながらに常々話していたんですよ・・

 

 

そんな中、私は

「皆、一人じゃ生きていけない、みんな誰かに助けられて生かされてるんだから、気にしなくていいんだよって」

っていつも勇気付けていました・・

 

話が脱線しましたが、警察さんの今回の対応は今後のケースも考えるともっと改善の余地があるように感じました。すべての懸案に対して、同じ時間をかけるって無駄のような気もして・・

私が家系の血筋である、政治家になった暁には、、

真剣に対応して参りたいと考えています。(まあ、政治家になることはあるかわかりませんが。。)

 

亡くなった経緯(私見

寒い状態の中で、熱いお風呂に入る(父は熱いお風呂が大好きでした)

いわゆるヒートショックになってしまい、意識が朦朧→意識を失う、ということになり溺れてしまったのではないかと思っています。

 

風邪をひいていて、疲れていたことも原因として考えられます。

 

父は膵臓を悪くして糖尿病持ちでした。

膵臓を若い頃に病気していることもありますが、

糖尿病なども合わさって血圧が上下激しくなってしまったのではないかと。

 

普通溺れたら、声を上げると思いますが、母は声を出してなかったと言っていましたので。。意識を失ったのではないかと・・

 

また、母もとっさのことで判断ができなかったこともありそうですが、

彼女なりに判断してくれていたので、私はもう何も言えません。

 

この2日間

ほんと、夜通しで泣きました。

 

お通夜も告別式会場で、父の遺影を見ながら、

ずっと泣いてました・・

 

そう、一人、喪主として話すことを考えながら・・

 

思い出しながら泣き、自分の想いを文章にしながら・・

 

子供達(父からすると孫)にほんと気持ちを伝えたかったんです・・

 

人はいつか死ぬ、しかも突然に

 

だから、

 

精一杯生きて欲しい。

 

 

葬儀について

遠方から本当に多くの方に会葬いただきました。

 

また、4月に私も転職したばかりでまだ試用期間の身分です。

 

やむを得ないとは言いつつも、やはり

お休みをいただくことに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

(しかも今週やらなければならないタスクも大きなものを抱えておりましたし)

 

初めは1日だけでもいいので休ませて欲しいという感じでしたが、

 

・5日間休暇がいただけた

・弔電、お花もいただけた(香典もいただけそう)

→しかも対応が非常に早い

 

また、わざわざ福岡のお取りまとめの方が、

弔問におとづれたいとご連絡までいただきました。

 

外資系でドライな会社と言われていることも多い会社様です。

もちろん、仕事は大変なことが多いし、勉強させていただくことも多いですが、

今回のご対応で改めてファンになりました。

 

母のことをまずは家族一致団結して、進めることもありますが、

会社に貢献したいという強い思いを改めて再確認するきっかけとなりました。

 

ちなみに、前々職の時は、私が結婚する際に、

祝電をいただいたのは常駐先の会社様で所属する会社からは一切祝電などはなく、

前々職の上司からは「ごめん、忘れてた」という回答をもらいました。。(笑

 

 

これから

これから、母を家に迎え入れて新しい生活がスタートします。

 

私の子供達も、父のために(おじいちゃんのために)

涙を流してくれました。

 

血の通った子供達だったんだなと改めて実感して、本当に嬉しかったし、

私ももらい泣きしました。。

 

今日、私は妻、子供達、母に自分の気持ちを明らかにし、

彼らの心を改めて動かすために話をするつもりですが、

すでに娘は行動に移し始めているようです。

 

まだ、喪に服している状態で事務的なこと含めやることを処理していかなければなりませんが、まずは乱文ですが、ブログにのみ記載させていただきます。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

GAS利用してDMM英会話の予約メールが届いたら自動でGoogleカレンダーに

お疲れ様です。

 

3時になりました。

 

英会話にご執心の私です。

 

実は、

 

https://eikaiwa.dmm.com/

 

仮契約中なんです。

 

まあ、なかなか英語で会話することなんて今までなかったので、

 

TOEICの実力も錆びるし、おかげで相当辛い想いをしています。。

 

そこで、英会話を申し込んだわけですが・・

 

 

なんと、Googleカレンダーへの追加機能がないじゃないですか・・

 

これないと忘れるよね・・

 

ということで

 

Google Apps Script

 

を利用して、

 

自動登録できるシステムを作りました。

 

 

f:id:jinsights:20190502030855p:plain

 

 

こんな感じでGASを書きます。

 

スプレッドシート

 

 

f:id:jinsights:20190502030937p:plain

 

どの感覚で実行するかを明記するためにトリガーを追加します。

 

f:id:jinsights:20190502031007p:plain

 

 

ジャーン、

 

自動でGoogleカレンダーに追加できました。

 

 

この辺りは、

 

 

http://blog.shotarok.com/post/2016-12-09-auto_creation_of_eikaiwa_events/

 

これあたりが非常に参考になります。

 

 

いかに非効率なことをやめるか、、

 

ITエンジニアとかそういう人たちってそれをこそ考えるべきだと思うんですよね・・

 

 

これで、バッチリで英会話勉強できます。