情報処理試験に賭ける想いと今後・・

ITに関わる人なら一度は聞いたことある試験

 

経済産業省 情報処理技術者試験

 

明日、ITストラテジスト試験2回目の受験となります。

 

毎年、10月第3日曜日は

 

地域の運動会と重なり

 

町内の役員も数年担当していたため、

 

なかなか受験できる機会がありませんでした。

 

 

ただ、試験を受ける過程の中で

 

用語を理解したり、

 

論文を読んだり、

 

言い回しを習得したり、

 

勉強会で様々、話し方、

 

気づきを得てそれをアウトプットしていく

 

それのお陰で、

 

試験自体にそれほど重みを感じなくなってきてはいます。

 

今年、合格しなくても良いかなという余裕です。

 

 

 

他の試験に合格していたお陰で、

 

いち早く、私が目指している有識者の皆様とお知り合いになる機会も

 

出来ましたし、慌ててはおりません。

 

 

それほど、試験マニアというわけでもないのです、、

 

私は。。

 

この試験に合格したからといって、

 

やれることやれないことが決まるわけでもありませんし。。

 

 

 

他の高度試験もその余裕で、

 

合格した経験もありますし、、、

 

 

 

来年は伯父がやっていた

 

中小企業診断士も本格的に受験します。

 

 

論文については、中小企業診断士に関連するところも多く、

 

そちらを勉強していれば、

 

今後の試験にも対応できると考えているのです。

 

 

 

 

あらゆる場所へ歩みをすすめることで、

 

高度な判断、

 

高度な決断が

 

今まで以上により正確度を増し

 

対応できる。

 

 

 

40代は旗揚げのトキです。。