戦う覚悟

時期的には、各組織で、

 

昇進や異動など内示がつぎつぎと

 

出ている頃かと思います。

 

新しい気持ちで4月を迎えるという

 

意味でも

 

それは素晴らしいこととは思いますが、

 

特に昇進に関しては、

 

常に結果を求められていることを改めて

 

自覚していただきたい。

 

日本人的な自己満足である、

 

頑張ってる、、とかはいらないのですよ。

 

 

定量的な成果がでなければ

 

降格されなければならない。

 

それが出来ない組織は

 

社会から間違いなく淘汰されてゆく。

 

部下からも見放されてしまう。。

 

もちろん部下には嫌われてはいけない。

 

ただ、馬鹿にされてもいけません。

 

畏敬される立場になるのが1番良い。

 

あの人についていけば、導いてくれる。

 

そんな上司についてゆくのです。

 

もちろんその場合は理不尽な要求に立ち向かう覚悟も必要になります。

 

 

 

また、昇進を妬む人も当然、

 

上下問わず存在します。

 

それらを

 

黙らせるだけの

 

成果を出さなければ、

 

陰で指を刺されることになります。

 

 

ただ、

 

私は思うのです。

 

それは結果論で、

 

小さな世界で昇進だなんだと

 

ちやほやされ、うつつを抜かすのは、

 

正直つまらないことであると。。

 

もっと広く視野を広げましょう。