プログラミングは料理に似ている

  • シェフが料理のレシピを作る -> エンジニアがプログラムの仕様書を作る
  • シェフがレシピ通りに料理をする -> エンジニアがプログラムの仕様書通りにプログラミングをする
  • シェフが部下の作った料理の味見をする -> エンジニアが部下の書いたコードのレビューをする
  • シェフが新作の料理を作る -> エンジニアが大まかにプログラムの設計をした後、プログラミングをしながら頭の中で設計を洗練させてつつプログラムを作る

 

下記より引用させていただきました。

 

changesworlds.com