「身銭」を切る、って大事。

 

実は、「身銭」を切る

 

というキーワードは

 

私、非常に重要視しておりまして・・

 

 

身銭を切る。(金銭だけでなく時間も含め)

 

 

こうでなければ結局、

 

身につかないと

 

肌で感じているのです。

 

 

人のお金で食べるご飯、

 

会社の経費で出してもらうもの、

 

あらゆることが、

 

本来、身銭を切ったものよりも

 

感動が少ないのです。。

 

価値が少ないのです。。

 

 

 

たまたま、

 

身銭を切る

 

というキーワードで検索をしていたら

 

 

高校生の教科書「現代文B」

 

評論文

 

内田 樹

「身銭」を切るコミュニケーション

 

という文章が出て来ました。

 

torideseitoku-tblog.jp

「コミュニケーションのコミュニケーション」「メタ・コミュニケーション(“メタ”は“高次の”“超……”という意味。コミュニケーションの成立・不成立等に関わる上位のコミュニケーションのこと。)」の必要性が主題です。コミュニケーションの不成立場面の考察から,「コミュニケーションの不調の原因は必ず両者にある。」「一方だけが有責で,他方にはとがめられるべき瑕疵がないということはありえない。」と論が展開されていました。

 

 横行する「他責的なメタ・コミュニケーション」を批判し,互いの意思の疎通のためには,両者がそれぞれに分岐点まで戻ること,すなわち,「身銭」を切るコミュニケーションが必要だとまとめられていました。

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションって、我々がよく仕事でお世話になっている、

 

プロジェクト

 

でも非常に大事なものです。

 

 

「身銭」を切って、

 

仕事もプライベートも円滑に進めて行きたいものです。