正しいことより、楽しいことを選ぶ。

眠れなくて、

頭が痛くて、

とあるfacebookの尊敬している知人の記事をそのまま投稿してみる。

 

 

 

 

仕事に行き詰っている、
気持ちが落ち込んでいる、
などという話を耳にすることが増えた。

 

詳しく聞いてみると、こんな言葉が多い。
「○○しなくてはならない」「早く△△しないと…」「□□すべきだ!」

目標に向かってに邁進することは素晴らしい。
だけど、その目標は、自分が幸せになるためのステップだ。

幸せをつかむためには、辛いことを乗り越えないといけない、
いつのまにか、ボクらはそういう固定観念に囚われていないか?

 

幸せになるために、楽をする。
「○○べき」ではなく、「○○したい」と考える。

 

正しいことより、楽しいことを選ぶ。

 

そっちにシフトしたほうが、
もっと斜め上をいけるんじゃないかな。