Facebookについて

Facebookの友達数が今年だけで50人超えたそうです。

 

通知がありました。

 

今、340人になりました。

 

2011年からスタートしたFacebookなんですが、初めは片っ端から友達申請させていただくような愚かな行為をやっていました。。

※今はもちろんやってないけど。

 

だいたい、勉強会やセルフブランディングに励んでたり、個人事業者とかだと間違いなくFacebookされてるんで、名刺がわりのコミュニケーションツールに利用しています。

 

 

Facebookはなかなか面白くて、

個人事業主の方だと、やはり、ビジネスに直結させたい想いが強いんで、相手を見て、金にならないなぁと思われたら、あまり連絡こないし、実際まぁ、正しい行動だよなぁと感じてます。

 

会社員とかだと、比較的連絡来たり、色々情報共有していただける確率高いかなと感じます。

 

 

まぁ、いいことばかりじゃなくて、

個人情報を公開するんで良くないこともありますが。。

 

 

 

私がこれまで、6年やって来て感じたのは、

 

◯会社以外の交流を増やすことができた

◯お金を使う頻度が増えた(笑)

◯相談を受ける機会が増えた

 

と感じています。

 

 

人によっては、Facebookやってなくて名刺だけのやりとりでおわってしまうので、名刺デジタル管理に切り替えて、コミュニケーションや連絡の効率化が図れるならそちらに切り替えもやぶさかではないんですが、Facebookでじわじわ仲良くなる手法が自分には合ってるみたいです。

 

今考えると、面白いんですよね。

 

◯母校の知り合いつながりで、アメリカの方と知り合ったり。

◯九州の方と東京でばったり、しかも初顔合わせになったり。

◯仕事の相談受けたり。

◯講演というような大げさなものではないけど、話をいただいたり。

◯今の所属する団体の連絡ツールになってたり(笑)

 

おそらく、Facebookなかったらこういうことは容易にできなかったんじゃないかと思います。

 

 

これからどのような生き方をするかまだ考え中ですが、おそらくFacebookは継続してやるので、単にFacebookの友達だけに満足せず、不器用な人間ですが、お一人お一人とコミュニケーションとれるようにやっていきたいと改めて思います。