9月10日 in 関ヶ原

9月10日 関ヶ原の旅。

 

島津豊久公に従軍した士、

 

佐土原藩士(さどわらはんし)

 

志摩之助(しまのすけ)

※もうおそらくバレバレですが、ご先祖です。

 

の跡を辿ってみました。

 

◯島津の退き口(しまづののきぐち)


◯烏頭坂(うとうざか)

 

一応、宮崎県小林市の

 

小林市史

 

によると、

 

f:id:jinsights:20170913191922j:image

 

 

しまのすけさん、

 

討ち死にされてはなさそうなんです。

 

捨てがまりしとらんのかい!

 

 

 

 

 

1500名の島津隊の中の、

 

豊久公配下は700名あまり。

 

その中に、自分のご先祖がいたなんて。。

 

 

しかも、おそらく

 

80名程度。

 

 

帰ってきてるわけですが、そこにいたかもしれないと思うと胸熱です。

 

 

※まぁ、だからなんなの?

 

という話にもなりますが。

 

ただ、ほんとうに、

 

◯烏頭坂(うとうざか)

 

わかりづらいんですよ。

 

 

結局、大垣市に入ったところに、

 

寂しくぽつんて。。

 

f:id:jinsights:20170913193655j:image

 

ありました。

 

けどね。 

 

何度もなんども、

 

地元のおばちゃん達が声かけてくれて。

 

あの、汗だくのおいちゃんはなんしとるんかね?

 

と思われてたかもですが。

 

「烏頭坂(うとうざか)はどこですか」

 

と何度きいたことか。。

 

話好きなおばちゃんばかりで助かりました。色々聞けたー。

 

中学生の頃、

 

鹿児島におりまして、

 

鹿児島と岐阜大垣市のつながりで、

※薩摩義士つながり

 

大垣市にも行ったことありますが。

 

岐阜の人もいい人ばかりやー。

 

 

 

暑い1日でしたが、心温まる1日でした。