EngineerZine

『キングダム』に学ぶ成り上がり「お惣菜屋さんからITコンサルタントへの奇跡」〜これだから乱世は面白い〜、思考を言語化していこう!

RPA

お疲れ様です。

 

昨日は五反田で呑んでました・・・

※家族のことは両親にお願いしておきながらスミマセンスミマセンって感じです・・先週戻って家事やったんで許してって感じ。。

 

ただ、ずっと福岡にいても自分ができることと出来ないことはやはり存在しますのでしょうがないと感じています。。 

 

 

 いいお酒が呑めたせいか、朝4時に目が覚めたので

さっそく記事を書きます。

 

 

RPAについてご存知でしょうか。

 

RPA は、Robotic Process Automation の頭文字です。

つまり、ソフトウェアロボットが、業務プロセスを自動化することを指します。

 

複数のアプリケーションを連携して操作したり、表示した画面の内容を確認して入力する作業など、今まで人手で行っていた事務作業を、ソフトウェアロボットが代行してくれます。

 

kashika.biz

 

 

 

AI関連と最近比較されます。

 

わかりやすい比較表がITMediaに記載されていたので

転載させていただきます。

 

 

f:id:jinsights:20171226055233j:plain

 

要は

 

RPAは人の手でルールを作ってその手順通りに動く

 

AIは自分で考えて動く

 

その違いとざっくりご理解いただければと思います。

 

 

今日、東京で勉強会があり、

 

RPA関連の話で盛り上がったんですが、

 

Automation Anywhere

 

こちらが柔軟性もありオススメとのことでした。

 

ただ、私の方で色々調べてみていますが、

 

ライセンスが1000万〜ということで

 

中小企業向けではないな・・

 

 

ということを改めて感じました。

 

 

 

もうちょい、色々研究していきたいですね・・・

 

 

以上