EngineerZine

〜人生楽しくをモットーに常に闘いつづける〜

貴乃花親方の気持ち・・

お疲れ様です。

 

仕事は昨日までとなっており、今日は有給休暇推奨日ということで

おやすみをいただいています。

 

とはいいながら、

 

AM3時まで屋台でわーわーいってたくせに、

 

朝は8時にしっかり起きて、ワイフワークです。←※訂正 なんだワイフワークって(笑)ライフワークです!

 

 

今日は家族から見ると、間違いなく父さんは「仕事」に行ってる、

 

と思っているはず・・・

 

 

今日は人と会う約束が2件、

 

JISTAカラオケ大会が1件

 

 

 

 

さてさて本題です。

 

今日人と会った際に改めて感じたことがあります。

 

 

それは、

 

★すべての人が新しい改革を求めているわけではないということ★

 

です。

 

 

 

時代の流れとして、

 

働き方改革だとか、

 

副業OKだとか

 

言われていますが、

 

 

やはり今を変えたくない、むしろ今の状態が正しいと考えている方もいらっしゃり、

 

今日はそれでちょっと考え込んでしまいました。。。

 

 

 

 

それを考えてみたら、今相撲界がざわついていますが、

改革派の貴乃花親方が頭に浮かびました・・

 

相撲界の場合は独占市場ですので、まあ、

今のままでも、伝統を重んじれば・・・的な発想もわかりますが、

 

「お金を使ってもらった顧客を楽しませる」

 

そう考えてもう少し変えていってほしいと切に感じました。

 

 

今に満足している人々は、

 

本当に限られた世界で

 

満足していることに、

 

危惧はないのか?

 

と感じています。

 

 

 

 

例えば、私の場合は、新たな知見を得るために、

 

外部コミュニティに参加したり、主催したりさせていただいておりますが、

 

組織からすれば、これは有害なのか?

 

無償でやっていることに何の文句があるのか?

※副業ではないですよ・・

 

 

とかも疑問の一つです・・

 

 

新しいことなんて、そもそも一人で気がつくことなんてそうそう

 

有りえません。

 

 

様々なトレンドを

 

人を通じて知る

 

 

 

これが一番手っ取り早い。

 

 

そういう意味でも

 

外部コミュニティ活動には主催側としてはもう数年やってきたので

 

もうちょっと大人しくしたいですが、(そろそろ個人にウェイトを置いていきたい)

 

何を言われても外部コミュニティ活動を辞めるつもりはないです。

 

 

なぜなら、新しい気付きがあることを知っているからです。。

 

 

 

なんか話が前後したり長文になってわかりづらくなりましたが、

 

要は、

 

貴乃花親方の気持ちが少しわかりました・・