EngineerZine

〜人生楽しくをモットーに常に闘いつづける〜

Unite Tokyo 2018  1日目〜2日目

お疲れ様です。

 

今回の東京出張の目的の一つである、

UniteTokyoの報告をします。

 

初日 Keynote

 

スーツ勢は残念ながらマイノリティ勢でした。

 

Unityのエディタの日本語化がようやくされるということです。

 

Keynoteだけ見ても、Unityが業務利用含めあらゆる可能性があるソフト

だということがわかります。

 

写真はVTuberキズナアイ氏。

 

panora.tokyo

 

 

日本らしいっちゃらしいんですが、

あんまり抵抗ナッシングです。。

 

秋葉原的にすっごいこういうキャラ好きかといえば、まぁそうでもないし、、時間割けないし。。

 

まぁ、可愛いしラブな人たちを批判する気はさらさらない。

 

ただ、インフルエンサーとしての彼らをもう無視はできない時代かなとは感じてます。

 

 

f:id:jinsights:20180509060043j:plain

 

 

2日目

 

Vuforiaの話。

 

Unity2017.2から対応しているとのこと。

 

以下、キーワードのみ記載

 

Photon

 

Pixyz

 

Ml-agents

 

その他もあるけど割愛

 

f:id:jinsights:20180509055941j:plain

f:id:jinsights:20180509055944j:plain

f:id:jinsights:20180509055946j:plain

 

また、出展ブースには、

 

デジタルアーティストのせきぐちあいみ氏

日本マイクロソフトの千代田まどか氏(ちょまどさん)

 

もお見えになってました。

 

twitter.com

 

 

twitter.com

 

 

せきぐちあいみ氏は以前東京ゲームショウで実際にデジタルアートをVRで書く様子を

拝見してて、その時は感じませんでしたが、

 

スタイル良くて綺麗な方でした。

 

ちょまど氏は小さくてかわいい。

 

 

まあ、40代のおっさんがすいません・・

 

 

また、5月に発売したFacebookが販売している、

 

OculusGoも非常に気になりました。

 

www.oculus.com

 

 

Unityはあくまで具現化するソフトで、

 

それらを取り囲むものが、

 

XR関連であったり、その他のNVIDIAなどのハードなわけですが、

 

あんまりまだ可能性が見えづらいかと感じていました・・

 

 

今回のUniteでだいぶイメージが代わり、

 

HololensやOculusGoも買いたい!!

 

Unityでソフト開発してみたい

 

 

という欲望が出てきました・・・

 

 

VRは安全教育に向いていたり、

(実際に危険な仕事などをやるには結構リスクいるので、VRなどだと安全!)

 

VRは自動車の構造内部や人の体の構造など

 

本来人間では覗くことができないところを覗くことができる

 

MRは現実世界と連動するので、開発がラク!

 

 

など改めて聞かされると納得しました。

 

 

今日は3日目。

 

 

Unityの本や戦利品もだいぶ稼ぎましたが、

 

今日までしっかり頑張ってきます。

 

f:id:jinsights:20180509062416j:plain