EngineerZine

〜人生楽しくをモットーに常に闘いつづける〜 ※本ブログ内の発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

単身赴任の弊害

お疲れ様です。

 

今日は雨。。

 

気分も優れませんが、そんな中

 

 

サッカーなんとかネクストステージに行けて良かったと感じる、

 

 

また、次も見ることができる安堵感を感じています。

 

 

 

さて、今日ですが、

 

午前中出社して午後年休いただくことにしました。

 

 

理由は家族がらみもありますが、

 

とある方へ挨拶の機会をいただいたためです。

バタバタしていて準備不足ですが、頑張ります。

 

また、これは午後半休を決定づけた要因ですが、息子の学校イベントに参加します。

イベントといっても個別イベントです。

 

 

昨日夜色々考えていたのですが、昨年単身赴任したのは間違いだったんじゃないか、と。

 

一昨年、とある方から、

新しい組織作るらしいけど、

行かない?という話をいただきました。

 

自分いなくなってもいいのかしら?

大丈夫か?

と思いましたが、

 

まあ、いまいち動機付けがわかりませんでしたが。。

 

 

私もそのときこの仕事だけではスキル的にもう辛い、と認識していたんで、家族には悪いけど、2017年4月から異動することに。

 

まぁ、繰り返すようですが、

転勤って、何かを犠牲にしてしまう。

 

 

今回は3年と聞いてたけど、まぁ、今の感じだとそうならないかなぁとは感じるし、3年仮に家族をなえがしろにするのは無理と今は考えています。

 

あまり表向きにしてませんが、

仕事法律の範囲内でパフォーマンスをはっきしつつ、

外部団体もやりーの、

プライベートはぼちぼちなんやかんやで負債を背負いましたから、

大変です。。

 

 

実際去年の1年でも歪みが出てきて、

 

妻が体調不良。

長男も体調良くない

 

ということで、

 

今日は家族のために午後半休とることに。。

 

もう、単身赴任とかさ、

 

やめようぜ!

 

ろくなことにならん。

 

働き方が昭和的すぎる。。

 

一人ならいいんだけどね。。