EngineerZine

〜人生楽しくをモットーに常に闘いつづける〜 ※本ブログ内の発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

IoT技術検定試験 中級受験

お疲れ様です。

 

先週は台風やら大雨やらで皆様ご無事でしたでしょうか。

 

台風より雨の方が甚大な被害が出ていて非常に不安な日々です。

 

ちなみに福岡も深夜に震度2ぐらいの地震もあったようです。

 

雨の後の地震とか最悪です。。

 

ほんと住むところも考えながら生活が必要です。。

 

 

 

さて、土曜日はIoT中級試験を受験してまいりました。

 

 

f:id:jinsights:20180709084247p:image

 

 

中級でおおよそ30名程度、

 

大雨の影響で欠席の方もいらっしゃいました。

 

10名程度は・・

 

 

※次の試験に振り替えてくれるそうですが。

 

 

私も試験自信なかったんで、言い訳して12月の次の試験に

 

振り替えてもらおうかという悪魔のささやきもでてしまいましたが

 

何とか踏みとどまりました。

 

 

試験としては、結構難しいです。

 

 

バイス系の細かい知識が要求されますので、

 

バイスがんがん触っていて仕様を理解していないと

 

難しい試験だと改めて実感しました。

 

 

ビッグデータ分析のところで、AI関連も出題されましたが、

 

ここはJDLAのG検定勉強してたおかげもあり

 

そう難しくはありませんでした。

 

 

それにしても、

 

JDLAは合格不合格の回答のみで具体的な点数などは明示されず

この試験も細かい部分は回答してくれなさそうです。

 

IPA情報処理試験は基本過去問も試験点数も出るので、

まだやりやすいということが改めて分かりました。

 

P.S.

まあ、それにしても子ども扱い半端ないな・・

日本は失敗を許さない文化・・