EngineerZine

『キングダム』に学ぶ成り上がり「お惣菜屋さんからITコンサルタントへの奇跡」〜これだから乱世は面白い〜、思考を言語化していこう!

Neural Network Console ハンズオン参加してきました(2018/7/20)

Neural Network Consoleハンズオン参加してきましたので

メモ。

 

SlideShare

www.slideshare.net

 

チュートリアル

support.dl.sony.com

Neural Network Consoleはクラウド版、Windows版がある

クラウド版はAWS基板

 

Neural Network ConsoleはBSDライセンスなので商用利用可能。

 

構造自動探索機能というものがあり、

ネットワークを自動で最適なものをPickupする機能あり。

→Azureとかあるの?

→今のところ他社メーカーさんではない模様。

→今後このような機能は出てくる可能性は高い。

 

クラウド版は費用が掛かる。

 

オートエンコーダをもとに元画像と出てきた画像の差分で

異常検知が可能。

 

作成した認識機の製品サービスへの取り込みは3つあるとのこと

→これが聞きたかった。

 

 

データを要はどのぐらい獲得するかが難しい。

①力作業でラベルつける

クラウドソーシング

③オープンデータセット

④CGを使う フォトグラメトリ

超解像

 

など。

 

f:id:jinsights:20180720174423j:image

 

f:id:jinsights:20180720174433j:image

 

 サービスとしての提供部分など

聞きたいところが聞けたので良かったです。