EngineerZine

『キングダム』に学ぶ成り上がり「お惣菜屋さんからITコンサルタントへの奇跡」〜これだから乱世は面白い〜、思考を言語化していこう!

Facebookの無言申請をAzure Face API で顔認証してみた

お疲れ様です。

 

私はFacebookをかなり前から使っています。

 

メリットとしては、

 

・情報(イベント情報)を仕入れるのにちょうどいい

・遠方の知人が最近何やっているかすぐわかる

・自分が何をやっているかをリアルタイムで伝えられる

・有名人の情報を仕入れて共有することができる

 (有名人といっても、仕事柄お会いできるレベルの方)

 

というのがあるからです。

 

もちろん、デメリットもあります。

 

・不特定多数の方に個人情報を提供してしまっている可能性がある

・トラブルに巻き込まれる可能性もある

・乗っ取りに遭ってしまう

 

リスクを差し引いても、メリットの方が多いと思っているので

私は活用しています。

 

IT活用している方はやはり何らかの形で情報は抜かれていると思っているので・・

 

さて、今日はFacebookで無言友達申請が来ていた例があったので

ご紹介します。

 

f:id:jinsights:20180901114044p:plain

 

めっちゃ可愛い女の子からの申請です。

 

スルーしていたのですが、

 

どんどん友達が増えてます・・

 

この方々大丈夫なんですかね・・

 

友達が見ることができる情報と

 

公開している情報を把握されているのか

 

ちょっと不安です。

 

私も基本的にはお会いした(実在)方じゃないと申請したり承認しないのでちょっと気になります・・

 

んで、この方(仮にA子さんとします)ずっと承認せず放置していたのですが、

 

何と、写真が変わってイメージがガラッと変わってしまいました。

 

ええ?

 

全然、違うじゃん・・

 

前の顔がめっちゃ可愛い・・・(笑

 

※流石に個人の顔載せるのは抵抗あるので、モザイクかけますが・・・

 

 

これ全然違うような気もするけど・・

 

でも同一人物??

 

とか考えつつ・・

 

そっかそのための画像認識?じゃないか!

 

と思い出し

 

比較してみました。

 

f:id:jinsights:20180901114028p:plain


Microsoft Azure のFaceAPIを活用してみました。

 

写真についてますが

 

2つの写真の同一人物である信頼度は0.10941・・・

 

別人じゃないか・・・

 

 

 

まあ、明らかに違うよね・・

 

顔のラインとかは近い気もするけど・・

 

この変わり方はないなー

 

ちなみに前の写真の方が好きです!

 

 

 

とまあ、そういうことは置いといて・・

 

皆さまもお気をつけて!