EngineerZine

『キングダム』に学ぶ成り上がり「お惣菜屋さんからITコンサルタントへの奇跡」〜これだから乱世は面白い〜、思考を言語化していこう!

チャレンジしたことに対する評価

おはようございます。

 

ひさびさに福岡の朝です。

 

 

2018年上期も新しい目標にチャレンジしたわけですが、結果評価は最低でした。

 

まぁ、自己評価ですが。。

 

 

 

 

まぁ、正直プログラムスキルはあまり高い方とは思ってないんで、こんなにガリガリコーディングしないといけないとは思ってなかったというのが本音な訳ですが。。

 

やらないんじゃないんですよ。。

ついていけないんです・・

 

 

 

40歳も過ぎると、

 

自分の能力を最大限に活かせる職場

 

で働くのが一般的なわけですが、

 

なかなか大変な日々です。

 

 

 

 

 

個人的には

 

手段は問わない、

 

まずは目的を達成することに力を割きたい。

 

わけです。

 

 

 

 

 

 

自分の評価については、自分で最終的には提示したわけで、やむをえないものもありますが、

 

チャレンジしない人と同じテーブルで評価するのは変えていってほしいなとおもうわけです。

 

私は色々覚悟を決めてるんで、もう気にしなくていいんですが、

 

若い人間がチャレンジしたら

 

損する、大変だ、

 

と思わせないようにしてほしい。

 

 

 

そんなんなら、

 

チャレンジする人なんかいなくなる・・・。

 

チャレンジさせるなら、

 

チャレンジしたことをこそまずは評価してほしい。

 

 

 

個人的には、

 

・チャレンジは継続

・自分の能力を最大限活かせる

 

点を考慮した働き方を考え続けています。

 


#薩摩の教え男の評価

#私の働き方改革