EngineerZine

『キングダム』に学ぶ成り上がり「お惣菜屋さんからITコンサルタントへの奇跡」〜これだから乱世は面白い〜、思考を言語化していこう!

日本ITストラテジスト協会の繋がりについて

お疲れ様です。

 

1月末の臨時総会次第となりますが、

 

日本ITストラテジスト協会九州支部

 

支部長4期目になりそうです。

 

支部長の際に支部長代行で半年ほどやっていたので、

厳密には4.5期目でしょうか?

 

 

正直、柄ではないかなとずっと思いながら・・・

 

気がつけば、長くやっているんですよね・・・

 

2020年こそは誰かに引き継ごう・・・

 

正直、私もう飽きられてるんじゃないかと思ってるし・・笑

 

活性化という意味でもほんとはよくないでしょうし・・

 

ただ、日本ITストラテジスト協会って

 

人脈を広げながら、活動を展開していかないと

 

マンネリ化してしまって、過疎化するんですよね・・

 

その辺りや経験豊富な私より年上の皆様と若手のメンバーを繋いでいくことが

 

大事だと思っているので、それができる方が支部長になるのがふさわしいと思っています。

 

 

協会は、外部活動となりますが、

 

これで仕事に役に立つの??

 

ってよく言われていたことあります。

 

 

今となっては、私のライフワークに近くなっていますし、

 

IoTの活動を個人的に初めて見たり、

 

ふくべん (今は休憩中ですが)を初めて見たり、

 

いいきっかけにはなっていると思います。

 

 

きっと、あんな金にならないことばかりやって

 

何が楽しいんだろうって思われている方もいるんだろうなぁと・・

 

 

この前も偉い人に、

 

外部活動も、

 

「仕事を一緒にしないとダメだ」

 

ということをおっしゃられてました。

 

 

まあ、仕事の定義がそれぞれ違うんで、

 

私にしてみれば、無償の活動ではありますが、

 

協会で自発的に活動することが仕事になるわけなんで、

 

特に反論しませんでした。

 

 

まあ、こういう否定的な意見を私は受けることが多いわけですが、

 

全然構いません。

 

 

セオリー通りにやることに意味をもう感じないんで・・