EngineerZine

『キングダム』に学ぶ成り上がり「お惣菜屋さんからITコンサルタントへの奇跡」〜これだから乱世は面白い〜、思考を言語化していこう!

フリーランサーとして仕事開始。

お疲れ様です。先週条件を詰めて、退職した会社の手伝いということで、2週間だけ仕事することになりました。条件も基本的にはそんな無茶な条件は提示していません。まあ、お金には困っているわけではないですし。退職する直前まで、100時間超の残業をこなしつつ有給休暇も残して退職せざるをえなかったこともあり3月の1か月は丸々ゆっくりしようと思って、次の会社にもお願いをして調整していました。それで余力もできたので手伝うことを決意して、今日から2週間の就業でしたが、初日からあまりいい雰囲気ではありませんでした。普通は退職した人間が、1週間後にまた手伝っている状況ってありえないんでしょうね・・私からしてみると、会社として人員不足になっているのは知っていたので、助けたいと思った、ただそれだけなんですが・・若い奴らの手伝いがしたかった。ただそれだけです。まあ、それに、偉い方からも連絡来ましたしね・・偉い人から、若いのが働きづくめで死にそうになってる・・・って言われたら、やるしかないかなって気になりません?そんなに俺って馬鹿ですかね?そしたら外野から

 

「君の欠点は優しさだ。」

 

とか言われました・・

 

なにこの惨めな扱い?

 

そんな風に外野に言われた中、今日、管理職より契約するからと言われていたので、今日はずっと先行して仕事していたのですが、結局、契約書は届くことはなく・・・

 

今日は未契約でした・・笑

 

まあ、最近春の嵐もあり天気良くないから、その影響もあるのかもしれませんが、契約締結せずに仕事するのはおかしいと思ったんで、契約書交わすまでは、出てきません(明日は欠勤します)と話をしてきました・・

 

俺、筋は通ってると思うんだよね?

顧客承認ないと作業着手しないのって当たり前だよね?

 

なんか諸々考えて寂しい思いをしました。。

  

p.s.2019.3.13

なかなか、その後連絡がなく、先行して仕事していたので心配していましたが、

なんとか契約できました。

※当初言われていた仕事は結構早く終わりそうでしたので、

契約早くしてほしいことも理由としてありました・・

 

本当は、短期留学したかったんですよねぇ・・

 

ま、とりあえずしっかり頑張ります。