EngineerZine

〜人生楽しくをモットーに常に闘いつづける〜 ※本ブログ内の発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません

SIerを退職しました(2月末)

 2月末でSIerを退職致しました。

 

①今まで何をしてきたのか?

 

jinsight.hatenablog.com

 

詳しくは、上記リンクをご参照いただければいいのですが、本当に色々なことをさせていただきました。

 

大手小売業での3年の経験から、異業種のITへ入り、気がついたらSIerに転職していたのであっという間の時間でした。

 

また、SIerでは大規模案件から、小さな案件まで時には、Oracleのパフォーマンスチューニング対応で足を運んだり、プロジェクトリーダーしながらプログラミングをして工数削減したりw、2016年からはAI,IoTを中心とした研究開発の組織に参加させていただき多くのことを勉強させていただきました。

 

 

②退職理由は何か?

 

様々な理由が重なった結果ですが、

 
・40代はこれからの働き方を変えていかねばならない

→妻の体調不良で単身赴任から一転、家族の元へ戻ってきたわけですが、いい勉強をほんとにさせていただきましたし、感謝しています。ただ、もう少し人材を増やして欲しかった。。案件はバンバン増えるし、本当に忙しかった(笑

 

私も手を拱いていたわけではなく、人を増やすことに邁進して、開発のお手伝いをしていただける会社様と交渉始めたり、新しいことにチャレンジしたそうな方へ声かけて人を増やす努力をしていました。。

 

ただね、私が言ってもね、、所詮管理職じゃないので・・いいひとはなかなか採用できない・・

 

また、特に雑用含めて全て自分でやらなければいけないのは私は苦痛ではないですが、私以外の他の40代ではこれは無理でしょう・・今まで管理中心でやってきた人間がいきなり手を動かしつつ、雑用もこなしてきたわけですから。。正直良くやってきたと思います。

 

結局、確信したこととしては、

自分が今のスキルで活躍できる場所で輝くこと

これが一番であると考えました。

 

と言っても引き続き手を動かしながら、設計しながら、コンサルティングもやる、というスタンスは変わりません。

 

f:id:jinsights:20190317020617j:plain

 
・グローバル、副業などを考慮した組織へ常々チャレンジしたかった

SNSで繋がっている方は基本的には経営者や成功を収めておられる方が多く、非常に憧れていました。これからは英語を活用したグローバルに戦える組織であったり、副業OKな会社で活動することが自分としてはプラスになるだろうと常々考えていました。

実は勉強会の講師や諸々マネタイズをし始めているところで、副業NGの会社だときついなぁとは感じていました。

 

・約10年前に内定をいただくことができなかった2社からオファーが届いたこと

→やはりこれが大きかったです。2社からオファーをいただきました。これほど嬉しいものはないと思います。

 

③これから何をするのか?

 

4月から大手コンサルティング会社で仕事をする予定です。

 

コンサルタントとして活動します。

 

グローバル企業かつ副業OKな会社様ですし、非常に楽しみにしております。

 

将来のことはわかりませんが、福岡でこのまま仕事することを希望しています。

 

また、今後は執筆活動や講師活動などマネタイズの幅を広げて活躍して参りたいと考えております。

 

また、全国に1000名規模で繋がりのネットワークを構築して参りました。そのネットワークで仕事をしていきたいとも考えています。

 

 

 

④次の会社への入社経緯

 

www.r-agent.com

 

リクルートエージェントさんで全て進めさせていただきました。

パーソルさんのDodaも利用していましたが、今回は全てリクルートさんです。

 

条件交渉もしっかりやっていただいたので満足しています。

 

面談はWeb面談2回、面談1回の計3回です。

 

非常に頭の切れる若い方が面接官でしたので非常に刺激になっています。

 

忙しいかもしれませんが、

・グローバル企業

裁量労働に近い位置付けで働ける環境

これには非常に魅力を感じました。 

 

⑤前職の良いところ改善して欲しいところ

人間味のある会社だと思っています。

待遇面は満足していました。優秀な社員さんも多いと思います。ただ、活かしきれているかが微妙な気もいたします。

こんなにいい会社なのにアピールがあまりできていないのがもったいないです。

 

九州でもだいぶ会社名が知られてきたような気もします。

展示会も積極的に九州で出展するになり、とにかく私の名前はほんと至る所で「ああ、知ってます」と言われるようになり◯◯社のjinsightsさんですよね?

と言われるようになりましたよ・・(もしかして私が有名になっただけ?(笑))

 

ただ、私がいなくなったから展示会も参加しなくなるでしょうね。。本当は継続していくことに価値があるんですが。。残念だけど。

 

また、もっとぶっ飛んだことをやっていかないと、差別化は出来ないかなぁとは思っています。せっかく動きやすいのだから、もっと差別化アピールが必要と思います。

 

企画含めて斬新なアイデアが採用されるような魅力ある会社になってほしいと切に願います。

 

また、元いた職場は、若い人が台頭し、管理職はしっかりいるし、私の戻る場所はないかなとは感じていました。

 

若い人に仕事を引き継いで彼らが成長してくれた。。自分が研究開発組織に行ったことは本当に良かったと感じています。

 

⑥転職アドバイス

 

正直に言うと、自分の棚卸しは絶対に必要です。

今までどのような職務を経験してきたかをしっかりと把握しておき、

 

何を吸収して成長してきたのか?

今後どのように進みたいのか?

 

などは自分しか決めることができません。

 

組織がやってくれるなんて考えは絶対に持たないで欲しい。

 

資格もそうですが、まずはこのプロジェクトで

 

何を得られたのか?

今後どのようにそれを生かすのか?

 

などしっかり学びつつ次のフェーズへ進んで欲しい。

 

 

そこで、今の会社では難しいと悟った時に、転職という選択肢を考えていただければと思います。

 

また、一応エージェントなどに登録しておいて、ちょこちょこ動向をみるのもいいと思います。

 

自分がどれだけ世間で必要とされている人材なのか?

外に出て評価してもらうのが一番です。

 

私もエージェントを使って感じたことは、

 

会社(ここだとSIer)の良さを改めて感じるきっかけになりました。

 

結局、何もかもいい会社なんて存在しないし、いいとこも悪いところもあるんだから・・

 

いかに自分が恵まれているかを再確認するにも、自分の評価を外部の方にしてもらうことは必要かと思います。

 

 

 

⑦最後に

 

東京でも、九州でもほんと

 

「いつでも戻っておいで」

 

と言ってくれた皆さんに感謝しています。

 

きっと裏切り者というレッテルにはなるのですが、

 

それでもそういっていただけることは悪い気はしないです。

 

 

f:id:jinsights:20190317023244j:plain

 

私も次の会社で

 

「天下の大将軍」

(どちらかというと軍師かな)

 

になるべく、

 

更に精進して邁進して参ります。

 

 

 

どのように受け止められたかわかりませんが、

 

SIerで将軍(管理職)として働きたかった気持ちも当然ありました・・

チーム(課や部)の長として働きたかった気持ちもありました・・

なんでも言い合える組織を目指していた時期もありました・・

 

が、諸々あり決別を選択しました・・

 

この選択で必ず良い結果がもたらされると信じ、今後も頑張ります!