EngineerZine

『キングダム』に学ぶ成り上がり「お惣菜屋さんからITコンサルタントへの奇跡」〜これだから乱世は面白い〜、思考を言語化していこう!

新しい家族を迎える=結婚

お疲れ様です。

 

jinsight.hatenablog.com

 

もうあれから約2ヶ月が経過しようとしています、、

 

そんな中、色々進めていきました。

 

49日も6月22日に執り行いましたし、

 

相続関連も今の所順調に、行政書士司法書士代行の私が、

全て戸籍謄本、除籍謄本などの書類を全て取得して、

異母兄弟のお住まいも突き止めて、進めようとしています。

※相続は放棄するというコメントから一向に進展がありませんが・・・

 

 

仕事も4月に転職してから激務が進行中です。

 

正直これほど切羽詰まった状態で今まで仕事していたことがあろうかと言わんばかりの

激務ではありますね・・・

 

スピード感は非常に早いので、それは大事にしたいとは思いますが、

アサインも自分で決められるわけではありませんしね・・・

(まあ人が足りないから文句も言ってられない)

 

でも、まあ、楽しいです。

 

もちろん何もかも満足とはいきませんが、転職して良かったと思っています。

常にノホホンとしているのが私は耐えられないし、刺激ある職場で満足していますよ。

 

 

あとは母の介護も進めないといけませんが、これがなかなか厳しいです。

 

特に気になるのは、、

 

母が趣味といわれるものが全くなく、、

睡眠→食事→ちょっと散歩→睡眠→・・・

 

という流れで、、

 

ただ生きている・・

という状況・・

 

今まで父と行動をずっと共にしてきて生きてきた母

 

今更趣味なんて、、

ってところもあるのはわかりますが、、

 

からしてみると、

 

健康な状態で一人になったら、

 

ほんと、自由に海外旅行でもしようかと考えているので、

母の今が羨ましい限りなのですが、母は現在、背骨が折れてしまっており、

腰が曲がっている状態です。

 

毎日痛い痛いと言っています。。

 

あまり外出もしないので、うちで見ていないといけない妻からすると

相当なストレスなようで。。

 

何故こうもうまくいかないのだろうと、悲しくなる日々です・・

 

 

本当は、そこまでベタベタしてもらわなくてもいいので、

付かず離れず程度で仲良くして欲しいと思っています・・

 

そうすれば、母の介護も比較的順調にいくはずですし、

妻もわかってくれると信じています。

 

 

改めて感じることは、

 

それぞれの家族の生活なんて、実際に入ってみないと本当にわからないです。

 

入ってみたら、衝撃的なことがわかったりしますし、

 

新しい家族(今回の場合は母な訳ですが)が入るということは

 

結婚

 

と言ってもいいのではないかと思います。

 

全く環境が異なる人たちがお互いがお互いを理解しようとして

 

一つ屋根の下に住むわけです。

 

 

時には

 

離婚(母が家族から抜ける)

 

という最悪の結果に繋がることもあるでしょう・・

 

大体、土日は母を連れて買い物に行くわけですが、

母としても迷惑かけるから、

一人で生きていこうか・・のたれ死んだらごめん的な話もしていました・・

 

 

今の所、まだ一緒に住んでいける踏ん切りがつかず、

 

父と母が住んでいた団地はまだ契約中なのです・・

 

 

お金もかかりますし、胃が痛いですな・・