EngineerZine

『キングダム』に学ぶ成り上がり「お惣菜屋さんからITコンサルタントへの奇跡」〜これだから乱世は面白い〜、思考を言語化していこう!

第3話 鳴らない電話 ~法要の電話~

お疲れ様です。

 

こちらのブログは久々更新です。

 

今週、ケアマネさん経由で、色々母から電話が・・・。

 

「お母さまがずっと助けを求めている?」

 

「今すぐ電話もしくはお会いしてほしい?」

 

え?

 

今仕事なんですが・・。

 

 

色々話していたら、

 

3回忌の法要のことを心配していたようで・・。

 

 

いや、ぼんさんに依頼してます。

 

大丈夫です。

 

安心してください!

 

といってなんとか、母を納得させました・・。

 

ちょっとボケも入っていて困る感じなのです・・。

 

 

ホント困る・・。

 

 

 

さて、肝心の法要なのですが・・。

 

 

だいぶ前に電話して

 

ちゃんと日程まで合意しているのに、

 

肝心の盆さんから連絡がこない・・・

 

あと3日しかないんだが。。

 

 

いい加減にするのもたいがいにしてほしい・・。

 

 

今日も電話して、

 

「電話させますので」

 

と言ってたんだが、、

 

今度は、エスカレしてやる・・。

 

 

はあ、それにしても、

 

息を抜くことができなくてしんどいな・・・。

 

 

仕事忙しいと、家族とのコミュニケーションもしづらいから・・。

 

 

はあ、こういうのが積み重なって、病気になっていくのだろうなと。。

 

皆様、お気をつけましょう。

 

 

 

エルフという種族からみた多様性を考える(葬送のフリーレンを読む)

f:id:jinsights:20210307235112p:plain

 

葬送のフリーレンというマンガを最近読み始めました。

 

新しい試みで、所謂冒険もので、、所謂ラスボス的な人は倒した前提からスタートするという異色の作品です。

 

どちらかというと主人公?のフリーレン(エルフ)が

はじめは無感動なツンデレみたいな感じだったのが、

人間やドワーフ、他の種族と絡んでいきながら、先に亡くなっていく、、

そんな中で、ノスタルジックな気持ちになっていきながら一緒に旅をした記憶を

たどりつつ、心がほんわかする、そんなストーリーです。

 

今のところ、主人公が「私Tueee」状態なので、所謂週刊少年ジャンプのような根性論はでないのですが、今後どのような展開で盛り上げていくのか?作者の進め方が気になる作品です。

 

このまま、ノスタルジーで終わってしまうと読み物としては厳しいかなとも思います。

 

 

私も若いころはよく本を読んでいて(今も読んでいますが、)

よく鹿児島の市立図書館へ通って、本読んでました。

 

所謂勉強系の本も好きでしたが、角川系(なろう系)も嫌いではなく、

 

ロードス島戦記

 

も当時はよく見ていました。

 

f:id:jinsights:20210307235939p:plain

 

これはロードスのディードですね。

 

何故、エルフは長生きするのか?

耳が長いのか?

 

特に子供ながらに思ったのが、

人間との価値観の相違が面白いなと思って読んでいた記憶があります。

 

このあたりの結論って、

 

人間の命は短いから大事にしたい的な結論になることが多いのですが、

子どもながらに考えさせられたことがあります。

 

こういう、冒険系の漫画や本って、多様性を認めていたということになります。

 

f:id:jinsights:20210308001655p:plain

 

 

上記の本は、私がかなり好きな脚本家の大野木寛さんの小説で、

エルフを題材にしている小説です。

 

もう27年ほども前の作品なんですよね。。

 

私が17、18歳の頃か。たぶん大学生になる前ぐらい。

 

ブックオフで取り寄せました。

すごい感動した思い出があるので、

また読み返して気づきを得たいと思います。

 

(Hatena 20分)

 

 

 

介護に直面した2019年を振り返る

お疲れ様です。

 

久々にこちらでの投稿です。

 

2019年からの自分を振り返っていました。

 

ちょうど今日が前職の退職日だったことや色々次の施策を考えていたので(笑

 

 

2019年は厄年も終わり、安心していた矢先でした。

 

次の仕事も決まり、4月からようやく新しい職場で活動し始めたころ、

 

5月に父が亡くなり、

 

そこからは母の介護も並行して始まりました。

 

そのころは要支援1でしたが、

 

8月になり母が入院してからは

 

要介護5になってしまい

 

家族との生活もぎくしゃくしてしまい、

 

正直2019年はむちゃくちゃな年でした・・。

 

仕事は忙しい。

 

介護していると理解していたのか不明ですが、職場からはバリュー出てないといわれてリリースされる。忘れもしない2019年9月ぐらいですかね。

 

家族と介護のはざまで私は悩んで、7月ぐらいから酒におぼれる日々・・。

 

11月には妻もギブアップ気味になり、、正直家庭崩壊の直前まで行きました。

 

それでもなんとか舵を切りなおして立て直して、2020年を迎えました。

 

2020年は2020年でそれなりに忙しかったですが、コロナの影響もあり、仕事頑張りすぎたこともあり、私も一時期休息をもらうことにしました。

 

単なる有休消化ですが。

 

でも2019年に比べればかなり安定した年でした。

 

本出版、講師などもさせてもらえることとなり、ありがたい年となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対面だけじゃない、今後の身の振り方を考える

これだけコロナ禍が長期化すると、対面ビジネスはかなりやばいかなと皆さんご想像されておられると思います。

 

逆にyoutube,sns,clubhouseなどをマーケティングに活用できると維持もしくは食いつなげそうな気もしてます。

 

たしかに。

 

ただ、これ一般サラリーマンも例外ではないと思ってまして。。

 

特に、会社と自宅の行ったり来たりで満足してる人は、気をつけたほうがいいかなと。

 

いつでも身の振り方を考えとかないといけないと思います。

 

 

万が一、職を失ったら何をするかを、

真剣に考えていきながら、日々を過ごしてます。

細々と長く生きることは大事なことなのか?

Facebookでの記事


昨日ちょうど父親の夢を見ました。


彼は夢の中では元気そのもので、私は考えました・・。


(あれ、なぜなんだ?)


(そんなはずありえない)


そう、一昨年の5月に父は亡くなっている。。


ですが、夢の中で元気に語りかけてくる・・。


私は夢の中で父に相談事をしましたが、


このように返ってきました。


「よかたっが、そのうち良くなる。」


「お前が決めたことなら、いいんじゃないか。」


良い意味で、子供の意思を踏みにじらず、


尊重されていたんだなと改めて思い出し、


泪がこみ上げてきました。


もしかしたら過去の映像をトレースしていただけかもしれませんが・・。


====


父は78歳で亡くなりましたが、いい意味で人生を謳歌してこられたと思ってますし、

大病も患って大変な思いもしているはずなのですが、

長生きするために細々暮らすより、

楽しく生きることを主として生きてきたような気がしています。


弟よりは意外と私は父に似ているのでは?と思ったりしているので、
私もそろそろ父と同じく「ぼっけもん」になるしかないかな・・。


記録より記憶に残る男を目指して(笑


と想いながら、Clubhouse(ラジオ)聞きながら宅呑みしてます。


いやぁ、コロナも含めて考えること多くて、色々辛いですね・・。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

上記のような記事をFacebookで記載しました。

 

色々あって、書いたことです。

 

これを書いた理由

 

①母のこと。

→幸い特養に入っているので今はそれほど大きな負担はないですが、

70代にして最近妄想話が多く、相手しているとこちらもモチベーション下がるなと

思ったりして、、まあ、しょうがないんですけど。。

 

もちろん万が一があったらほんとうに悲しいですが、

彼女にはいつも、

 

もう自分のことだけを大事にして生きて、自由に暮らしていいんだよと

父が亡くなってからずっと言い続けていました。

 

けど、結局一人じゃ何もできない、そんな母親でした。

 

心配で結構在宅勤務もさせてもらいました・・。

いい方は悪いですが、ほんと手がかかります・・。

 

色々あり、障害までもってしまって、現在に至ります。

 

まあ、自分も今までサポートしてもらっているのでもちろん頑張りますが。

 

【細々と長く生きることは大事なことなのか?】

 

 

 

②仕事のこと、これからの生き方のこと

→他人からどう思われているかわかりませんが、隣の芝は青く見えるようで、

私も色んなイベント企画したり、外部に発信していく中で、

組織名は公にしてませんが、名刺交換もあるので話が出て羨ましがられたりしますが、

別に私はそこまで思っていません。

 

もちろん入社した時もです。

もちろん、新しい気づきが得られるし、実際得られてるし、

ここ2年程度で、感覚がだいぶ変わってきているので、

もはや日系企業にはもどれない体(笑 になっています。

 

組織名で何故か言われもないことに非難の的になったりすることもあります・・。

何か個人的に痛い目にでも合われたのかわかりませんが・・。

 

まあ、私自身は別に今の仕事ってそんなに華々しい仕事をしているわけではなく、

ただ与えられたことをこつこつと、なるべく自分の食い扶持と少なくとも

数人の食い扶持を確保できれば役目は果たせるかなと、、日々邁進しています。

 

ザ・底辺ですw

 

 

 

そんな中で、

 

〇〇することが、この組織で長生きする秘訣、

 

的な話を上司からいただいたことがあって

 

それが頭をよぎったってところで。

 

【細々と長く生きることは大事なことなのか?】

 

と思ってしまいました。

 

 

1日1日が勝負の気持ちで今も戦っていますし、

そういった日々の積み重ねに、正直肉体精神的に疲れることが多々あります。

 

ただ、まあその積み重ねが、「精神的にもタフネスになれる、成長できる」

秘訣ですし、短期間でそのベースは出来ていくような気もします。

 

今までは言われるがまま、淡々とこなすことが多かったのですが、

最近は

 

Think Straight, Talk Straight

 

を強く自分の中でも

最近率先するようにしています。

 

誰であっても関係ない。

言いたいことは言わないと、、自分が参ってしまう。。

 

ここ最近のことですがね。。

 

組織によってそれぞれの課題はありますし、

色んな人いますがw

 

いい組織だとほんと思っています。

 

 【細々と長く生きることは大事なことなのか?

それよりも人を活かすことが必要なのではないか?】

 

複雑化するマネジメント

 

ちょっと違うブログ(note)でも書かれていましたが、

 

note.com

 

組織がでかくなると、政治と同じで、様々な思惑が並走しているので、

純粋なマネジメントがしづらくなっているような気がします。

 

個人的には、毎日、障害物リレー競走をしているような気分です。

 

とりあえず、

走ろう!

 

と言い始めて

 

え、どこいくんだっけ。

 

とりあえず、

 

良くしたい!

 

え?

 

まずざっくり計画して走り出す・・。

 

様々な障害。

 

一人倒れ、また別の人間がバトンを持ち、

走り始める。。。

 

 

もちろん、リレーメンバーに恵まれないケースもあります・・。

 

自分は前職までは

 

フルスタックでスタッフの分まで対応できる、プレイングマネージャ

 

でしたので、今まではそれらもクリアしながら

 

進められたので良かったんですよね。

 

もちろん、自分の守備範囲でやれたプロジェクトが多かったっていうこともあります。

 

リレー障害で倒れている人を見ても、

 

ああ、俺出来ないから別のリレーメンバー探すか、ではなく

 

全部何となく自分でできてたので(もちろん疲労感は増えますが)

 

イムリーにケアできるし、

 

スタッフ能力が不足していてもなんとか持ちこたえていたのだなと、

 

最近よく思うようになりました。。

 

 

 

組織同士で伴走する仕掛けづくりを

 

また、組織間って契約契約ってなりがちですが、

 

ある意味、担当者同士の付き合いの範囲で組織と組織、

 

最終的には、

 

組織を良くしたい!

 

という気持ちは同じ。

 

もちろん駆け引きとしては必要ですが、

 

 

 

最終的には

 

「ごめん、これお願いっ!」(A社)

 

「また、〇〇さんしょうがないっすね!これ貸しですよw」(B社)

 

そういうことが言い合えるクライアントと伴走しながら

共創できる仕事がしたいな、、と思う今日この頃です。

 

 

SIerにいたころは、範囲は狭いですが

これ結構できてたんですよね。。

 

仕事もちょいちょいもらってたし。

 

そこそこの課題もあっていいところもあるので、

勉強になりますねぇ・・。

 

本音

 

今は、組織の1社員に甘んじていますし、ある程度は昇進していきながら

新たな世界も見たいと考えていますが、どこぞやの中小企業の組織のCTO的な枠が

空いていたら正直チャレンジしたいと考えています。

 

もう20年この業界でやってきていますし、そろそろ自分の目線で、

自分でハンドル握って進めていきたいかなと。

 

まあ、当てはほんとにないんですけどw

 

さて、今年も頑張りましょう!

 

 

 

 

 

1月がようやく終わりそう・・。

お疲れ様です。

 

ようやく1月が終わりそうです。。

 

それにしても、相変わらず仕事は忙しいですね。。

 

体調悪かったので引き受けなければよかったです。

 

結局4プロジェクト引き受けた格好になってしまっていたので。

 

1月でなんとか2プロジェクトから抜けられそうなので、

 

2月は2プロジェクトメインで進める感じになりそう・・。

 

 

まあ、色々考えたりするんですが、

 

気遣い

 

の気持ちで、色々気を回すんですが、、

 

かえって、反発されたり、文句言われたり

 

うーん、なんだかなと思ったりしています。

 

 

あ、そうそう、某県での講師をお引き受けしまして、

 

とりあえず2日間は完了しました。

 

 

まあ、いただいた受講アンケートはひどいものでしたが・・。

 

まあ、そう聞こえるのでしょうかね・・。

 

 

色んな方がいらっしゃいますし、顔も見えないし

バックグラウンドの異なる方がいらっしゃるので、

 

均一に講義をするのは難しいなと改めて感じました。

 

 

来週も実は講師をするのですが、

 

一旦これでおしまいにしようかなとは思っています。

 

まあ、いい経験です。

 

なかなか「先生」と呼ばれることは多くはないですからね。

 

普通のサラリーマンやってて。。

 

来週までしっかり頑張って、このお仕事は引退しようかなと思ってますw

 

 

 

 

さて、実は明日、新車が納車されます!

 

こんな天気だったり、コロナだったりと最悪ではありますが、

 

13年つかった軽自動車におわかれをして、

 

新しい車で頑張りたいと思います。

 

ああ、会社の広告塔としても実はお手伝いをしました。

何故自分のような汚れキャラにさせるのかはわかりませんが。

 

なんか、幅広くテクノロジーに精通している人、ということで名が通っているようです・・

 

何故か全く意味が分かりませんが。

 

最近、変な仕事や、これ意味ねーな、っていう作業が増えてきているので、

 

うまいこと別の人にお願いしていますが、

 

ここ数年自分がやるってことが増えてきているなと・・・、

 

いや、自分が手を動かすのはいいんですが、人の割り当てがかなり色々

 

無理が出始めているような気がします。

 

 

今年45歳ですし、無理が出来ない年にもなってきました・・。

 

自分の身を守りつつ、今後も自分のしたいことをしながら、

後悔のない人生を送りたいなと思っている今日この頃でした。

 

 

さて、昨日は寝てないので。。

 

寝よう・・。

 

 

お勧め動画のご案内

お疲れ様ですー。

 

2020年は?も?大変な年になりましたが

 

2021年も色々と忙しくなってきてますw

 

 

いい話なんでしょうがー。

 

 

早速ですが、前職の会社のオンラインイベントが動画配信されていたので

シェアします。

 

www.youtube.com

 

 

しれっと、DXCのロゴが入ってるw

 

右上のねこが何気にきになる。

 

前職の部署が作成した動画ですね。

 

自分もPPTとかで動画作って流したりしていましたが、

さすがのこのクオリティは出せないですね。

 

さすがですw

 

 

 

早速オンラインイベントも申込しました。

 

ネタではないのですが、

 

陣屋さんのDXのお話し聞きたいんですよね。

 

 

また、自分の動画の紹介もさせていただきます。

 

 

www.youtube.com

 

 

もうバレバレですが、

 

 

まあ、いいかなと。

 

かみかみですが、自分の実力だからしょうがないですね。。

 

どちらにしてもいい経験です。

 

 

また近々ご紹介させていただく機会が増えると思いますww

 

 

また、私が大好きな銀河英雄伝説

 

ほっこりする動画を見つけましたのでUP.

 

 

旧銀河はやっぱこういう会話のやりとりが好きなんですよねw

 

www.youtube.com

 

 

 

今日も疲れました。

 

また明日~。